子どもの矯正専門ガイド

まずはお母さんが矯正について知ってあげましょう。


矯正っていつから始めたらいいの?

3歳から8歳
3歳から8歳

検診には、なるべく早い時期に来ていただけると悪い癖を治せる可能性も大きく、その後の治療を最適な時期に始めることが出来ます

焦らずに患者様にとって一番良い時期に治療を始めるためにもまずはこの時期に検診を受けることをオススメします。

詳しくはこちら
8歳前後
8歳前後

8歳前後は、一般的に乳歯から永久歯に生え変わる時期だと言われています。
完全に生え揃う12歳まで間に矯正治療を始めることは、メリットが多くオススメです。

また、この時期の矯正は見えにくい装置を使用するのでお子様にもストレスなくご利用いただけます。

詳しくはこちら
12歳前後
12歳前後

この時期になると、永久歯が完全に生え揃っているのでそれまでの矯正治療とは大きく異なってきます

治療の際に痛みが伴う可能性も高くなりますし、費用に関しても、12歳までの治療の方が比較的低価格でご利用いただける場合が多いです。

詳しくはこちら
費用ってどれくらいかかるの? 矯正装置ってどんなものがあるの?

当院の診療理念

歯並びってどうして悪くなるの?

矯正歯科の専門医として、患者さまの歯の状態を良くすることは当然の役目ですので、矯正治療の最新技術や治療法は日々の治療と並行して研究に勤しんでおります。

また、当院に来院される際はリラックスした気持ちで気軽に治療を受けてほしいので、診療の際はなるべく負担を減らせるようコミュニケーションをしっかりととり、なんでもご相談してもらいやすい関係になれるよう意識しています。

歯医者は恐いイメージがあるかもしれませんが、当院は大丈夫です。
決して構えることなく、リラックスした気持ちで、まずは一度ご相談に来てください。

八尾市でお子様の矯正をお考えなら、「高橋矯正歯科クリニック」へご相談ください。
(近鉄八尾駅より徒歩1分・八尾市光町1-64 オカダビル4F)

詳しくはこちら

歯並びってどうして悪くなるの?

歯並びってどうして悪くなるの?

歯並びが悪くなる理由はさまざまです。

指吸いや指しゃぶりなどの幼少期からのクセや噛み方だけではなく、寝方、呼吸方法、喉・鼻・口の状態両親の骨格遺伝など、様々な要因が考えられます。

なかには、意識しないと気付かないクセによって歯並びが悪くなることもありますので、まずは原因を知りましょう。 
八尾の髙橋矯正歯科クリニックでは、カウンセリングも行っております。

詳しくはこちら

悪い歯並びのリスクって?

悪い歯並びのリスクって?

悪い歯並びをそのままにしておくことには、様々なリスクが伴います。
歯間の隙間により発音に影響し、上手く発音することができなかったり、姿勢が悪くなる可能性があります。

また、歯並びが悪いことは、メンタル面に悪影響を与えることも多くあります。
コンプレックスを持つ前に治療することが出来ればそれがお子様にとって、1番なのでないでしょうか。

リスクを知るためにも、まずは一度
大阪府八尾市の髙橋矯正歯科クリニックまでご相談ください。

詳しくはこちら