ホーム > 治療の流れ・治療方法

治療の流れ・治療方法

治療の流れ・治療方法

矯正治療の流れとポイント



1.初診相談(カウンセリングと検診)
1.初診相談(カウンセリングと検診)

まずはご予約を取っていただき来院していただきます。
お口の中を見させていただき、その結果をもとに個別にご相談させていただいたのち、治療費の説明とお見積書を作成しお渡し致します

ここでの診察やカウンセリングは無料ですので、お気軽にご連絡ください。
診療時間中にご予約を取っていただければ対応いたします。

2.各種検査
2.各種検査

治療を開始するために必要なレントゲンや型どり、写真撮影などの各種検査を行います。
相談及び検診の後すぐに検査をご希望される場合でも、当日の他の診察状況などによりできないこともあります。

ご相談日に検査を望まれる場合は予めその旨ご連絡ください。
検査は30分ほどかかります。

3.診断
3.診断

各種の検査結果をもとに適切な診断を行い、今後の治療方針、計画、使用装置、治療期間や治療費用などについて詳しくご説明いたします。
なお、検査・診断には費用がかかりますのでご注意ください。

矯正治療の見積書は検診を行う初日にお出ししていますがその作成には30分ほどかかります。
初日に検査までされる場合、検査時間を含めて見積書を受け取るのに45分ほどかかるとみておいてください。
なお、検査から診断までの期間は3~4週間ほどかかります。

4.矯正治療の開始
4.矯正治療の開始

治療計画に従って治療を進めていきます。
子供の成長を利用した治療が基本ですので、顎の骨の成長を抑える、逆に成長を促すという方法をとって理想的な骨格の形成を目指します
また、同時に歯並びや舌の癖なども矯正していきます。

※子供の矯正治療では部分矯正は基本的に行いません。
子供の場合歯や骨格が変化してくる可能性が大きいので、この頃の部分矯正をやる意味がないのです。

矯正中に痛くなった場合は
ほとんどの場合大きな痛みを感じることは少なく我慢できる範囲の痛みですが、気になる痛みの場合には随時対応いたします。我慢しすぎることなく、いつでも髙橋矯正歯科クリニックにご相談ください。
5.矯正中の定期メンテナンス
5.矯正中の定期メンテナンス

院長が診察する前に歯科衛生士が患者様のお口の中をチェックし、ケアをしっかりいたします。

治療期間は個人により異なりますが、治療開始後の来院は5~6週に1回程度と思ってください
ただし、個人の症状により異なることもあります。

6.矯正終了後のメンテナンス
6.矯正終了後のメンテナンス

矯正終了後は3か月から半年に1回のメンテナンスを行っています。

矯正した歯の戻り(崩れ)があるかどうかを確認するとともに、虫歯や歯周病はないか、しっかりブラッシングできているかなどもチェックしています。

矯正後の後戻りについて
子供の場合矯正後の歯の戻りの発生は少ないですが、安定するまではメンテナンスでしっかり確認いたします。
子供の矯正の場合、第二大臼歯(前から数えると7番目になる永久歯)が生え揃った時点でほとんど元に戻らなくなるので、その時期が安定期の目安とお考えください。
髙橋矯正歯科クリニックでは、子どものうちに矯正する大きなメリットの1つがこの点だと考えております。

矯正で使用する装置の種類

歯並びの状態を改善するための装置は患者様ごとに異なります。
歯並びの状態を改善するための装置は患者様ごとに異なります。
患者様によって症状がそれぞれ異なるので、その症状ごとに最適な装置を使います。
ただし、12歳までの治療ではブラケットとワイヤーを使用しません
そのため見た目の悪さから感じるコンプレックスや食事時の苦痛などはほとんどないと思ってください。

子供の頃の矯正治療で使用する主要な装置は状態に応じて床矯正装置(プレート)、固定式装置(リンガルアーチ)、ヘッドギアやチンキャップなどが利用されます。
口の中から見えにくいタイプの装置が多いので口元をあまり気にする必要はないいでしょう。

永久歯が生え揃わないとワイヤーを伴う装置を使えないので、クリアブラケットなどの美観性のよいタイプなども子供の矯正では使われていません。
プレート(床矯正装置)
プレート(床矯正装置)
アクティブプレート(床矯正装置)
アクティブプレート(床矯正装置)
リンガルアーチ(固定式装置)
リンガルアーチ(固定式装置)
ヘッドギア
ヘッドギア
チンキャップ
チンキャップ
ブラケット
ブラケット
矯正装置以外のメニュー
  • ポカンX
  • スポーツ用マウスピース
  • 歯科用ガム